本文へ移動

会社概要

会社概要

四国 徳島県に拠点を置く昭和精機工業株式会社。
 
昭和12年に航空機部品や発動機部品など精密機器具の製造会社として創業しました。
終戦以降は民生・産業機器の製造に取り組み、そのなか、プラスチック金型の製造も開始。
以来、金型製造会社として歩みを続け、さまざまな製品を世に送り出してきました。
 
金型製造のリーディングカンパニーとして常に最先端の技術を積み重ねてきた実績は現在の技術に集約され、そして未来の金型製造へと繋がり続けていきます。

経営理念

価値ある技術・製品・サービスを提供することによって顧客の期待とニーズに応え、
健全な企業活動を通じて全社員の物心両面の幸福を追求するとともに、社会の発展に貢献する。
 
1.法令遵守
私たちは関係法令および社内規程に従って 誠実で適正な企業活動を行います
 
2.顧客満足
私たちはお客さまに信頼され喜んでいただけるよう 高品質・高付加価値の製品とサービスを提供いたします
 
3.社会貢献
私たちは自然環境を守り 地域社会の発展に貢献します

昭和精機工業株式会社 SHOWA MOLD & ENGINEERING Co.,Ltd.

商号
昭和精機工業株式会社
設立
昭和12年2月
資本金
9,600万円
事業内容
プラスチック成形、ダイカスト、粉末冶金用の各種精密・一般金型のエンジニアリング及び製造販売
所在地
〒776-0001 徳島県吉野川市鴨島町牛島1939-13
TEL 0883-24-1339 FAX 0883-24-1366
敷地面積
20,490㎡
工場面積
機械棟 2,804㎡
仕上・成形棟 5,166㎡
取締役
監査役
代表取締役社長  福山 利治
専務取締役        齋藤 明
取締役              福井 稔治
取締役              垣本 隆視
取締役              牛山 敏夫
取締役              小澤 純一郎
監査役              石田 秀樹
従業員数
98名(平成30年度)
株主
岐阜精機工業株式会社(100%)
TOPへ戻る